BRAND供給実績

「REFIR(レフィール)」は、スペイン語のRefinado(上品・品格・高級感)とフランス語のGrandir(育む・成長)とを融合した造語です。

【feel REFIR】feel REFIRとは、安田不動産が「REFIR」に込めた様々な想いを伝えるスローガンです。

※1.レフィール参宮橋ヒルズ・外観完成予想CG(2016年3月竣工)※2.レフィール千代田神保町(2012年4月竣工)※3.レフィール築地レジデンス(2007年3月竣工)
※4.レフィール日本橋浜町二丁目(2013年4月竣工)※5.レフィール南荻窪(2007年3月竣工)※6.ワテラス(2013年4月竣工)

REDEVELOPMENT日本橋エリアでの安田不動産の取組み

NIHONBASHI AREA

歌舞伎で有名な明治座のある日本橋浜町は、隣接する日本橋人形町と共に
東京有数の「粋な街」として多くの人々から愛されてきました。
一方で鉄道4路線が乗り入れる高い利便性を誇る東京屈指のこのエリアで、
当社はトルナーレ(オフィス棟)、Fタワー、スカイゲートといった大型オフィスや商業施設、
レフィールシリーズをはじめとした分譲マンション開発も手掛け、
より快適な職務空間、住空間を求める人々からも愛される街となりました。

image photo

ワー力ーのクリエイティビティを高揚させる空間でありたい。そんな願いを基にランドスケープから建物空間デザインコンセプ卜、マテリアルのクオリティ、そして設備に至るまで、従来の枠を超える水準を想定してつくられています。

トルナーレ日本橋浜町(2005年竣工)
用途 / オフィス、店舗、住宅
規模 / 地上18階 地下2階(オフィス棟)
    地上47階 地下2階(住宅棟)
延床面積 / 98,440.25m²

ビル建設後も進級住民とオフィスワーカーにとって快適な街であり続けられることを念頭に、オフィス、住居をメインに低層には多目的ホール、商業施設を配置。それによりトルナーレと合わせて街の中心的な役割を担っています。

日本橋浜町Fタワー(1997年竣工)
用途 / オフィス、店舗、住宅、ホール・会議室
規模 / 地上20階 地下2階
延床面積 / 34,876.24m²

Create the wonderful community.

街の特性や地域の魅力を理解し、
その場所にふさわしく
愛される商業施設をつくりだし、
街に溶け込み街の発展に貢献していく
企画・運営を行っています。

浜町マルシェ(2015年10月撮影)

新しい文化施設が融合するトルナーレ日本橋浜町に賑わいと彩を添える浜町マルシェを開催。産地直送の旬の野菜や果物の販売のほか、ジャムをはじめとする加工品、雑貨など、とっておきの食材と逸品を多数販売しております。初めて見る食材に出会ったり、新しい食べ方を発見したり、生産者と会話を楽しみながら、これまでとは違った食とのふれあいを体験いただけます。歴史と文化のある街並みの中で、新しいにぎわい創りだすことで日本橋の新たな魅力として注目されています。

1864年、安田善次郎翁は日本橋人形町で「安田屋」を創業し、1912年旧安田グループの中核となる保善社(後の安田保善社)を創設して、一代にして三井、三菱、住友と並ぶ財閥を築き上げました。善次郎翁は明治、大正というわが国近代化の形成期において、金融、経済界の発展に大きく寄与した一方、晩年東京帝国大学に安田講堂、東京市に日比谷公会堂を寄贈するなど社会事業にも貢献しました。1945年、終戦。安田保善社は解散しましたが、善次郎翁が生涯を通して貫いた、誠意を持って顧客に接することを旨とする「お客様第一主義」の精神は、今もなお当社に引き継がれています。